Event is FINISHED

11/28(水)第1回eumo world【昼の部】株式会社eumoお披露目会

Description
第1回 eumo world eumoお披露目会
自律と共感で生まれる持続可能な共感資本社会をめざして

鎌倉投信創業者 新井和宏が2018年9月鎌倉投信の機能を補完する新会社、
株式会社eumoを設立いたしました。
持続的幸福(Eudaimonia)を追求する「共感資本社会の実現を目指す」という
新領域の挑戦をかかげ、共感資本の可視化定量化及び、その増大を支援する
社会インフラを創造していきます。

【なぜeumoを創ったのか?】
経世済民。経済は、世の中を良くし、民を救うもの。にも関わらず、
今の貨幣経済、金融資本主義は、世の中を良くしているのだろうか。

私は仲間と2008年鎌倉投信を立ち上げました。
投資信託という投資商品の運用と販売を行う会社です。
社会を良くする「いい会社」を応援するという仕組みです。
お客様を幸せにしたい。
そのためには、金銭的に満たされるだけでなく、
「いい会社」を応援することで自分のお金が社会の役に立ち、
自分の心も満たされていく。物心両面が満たされ、
社会も良くなるそんな仕組みを提供したいと願ったのです。
お陰様で、鎌倉投信のお客様は約2万人、残高は約400億となりました。

本当にいい会社とは、何なのか。
その10年の経験で、私が出した重要なエッセンスは、
会社を構成する人である経営者と社員の美意識、
つまり何を持って美しいとするのか、何を持って尊いとするのかによって、
決定されるというものです。
いい会社は、雰囲気で分かります。
また、社会課題を解決しようと頑張っている若手経営者や社員たちも使命感を持って頑張っています。

しかし、鎌倉投信の枠組みでは、規制などにより、
本当にいい会社へ直接応援することが出来ない事や
社会課題解決のスピードを上げていくのに限界を感じていました。
そこに、昨今のテクノロジーによって、仮想通貨が台頭してきました。
何かが違う。テクノロジーが先行して、人が追いついていない。
今の仮想通貨では、何の社会課題解決にもならない。

関わる全ての人が幸せになるような新しい仕組みが出来ないだろうか、
しかし鎌倉投信の運用責任者としても役割もある、
そんな事を考えていた時、訃報が入って来ました。指を9本無くし、
それでも果敢にエベレストに挑戦し続けた栗城史多さんの祭壇の前で、
「もうチャレンジしないの?」と聞かれたように感じました。
私は心の声に従って、また立ち上がることを決めました。

お金の定義が変わろうとしている。
「お金って何だろうか」。
多くの人たちがお金に振り回されて来ました。
私はこう考えたのです。今のお金には欠点がある。
お金が、ビジネスとボランティアという境目、
つまり、お金になることがビジネスであり、
お金にならないことがボランティアであると一般認識されてしまった。
そうじゃない、これからの時代、みんなが共感できるお金、
つまり本当の経世済民、市民や社会が豊かになるような行為がお金になる。
そんな新たなお金をデザインした時に社会は新たな時代を迎える。

現在のテクノロジーで今の経済を前提とし短期的利益を最大化しようとすれば、
今の仮想通貨のようになる。
テクノロジーを社会のために使ったらどうだろうかと。

個人情報を売ってベーシックインカムを手に入れ、働かない人が増える社会。
WEBで全て済ませ、便利が蔓延し効率だけを求める社会。そんな社会にしたくない。

人はご縁によって、繋がりによって人として成長していく。
共感そのものが資本であり、それが広がり発展成長していく社会にしたい。
そう思って新会社eumo(ユーモ)を立ち上げました。
「ユーモ」はユーダイモニア、ギリシャ語で持続的幸福を意味します。
みなさんが生きがいを見つけて働く喜びや関わる喜びを感じられる仕組みを創りたい。

具体的な仕組みは当日お話させて頂きます。ぜひご参加下さい。

新井和宏
株式会社eumo 代表取締役

------------------------------------------------------------------------------------------------
昼の部  (お弁当付き)

プログラム(予定)      (敬称略)
11:00 開場・受付開始
11:30 昼食(各自席にてお弁当を召し上がりください)
12:00 開会あいさつ
   eumo について
   株式会社eumo 代表取締役 新井和宏
12:15 eumoアカデミーについて   
   事業内容発表   
12:30 パネルディスカッション
   株式会社ワークハピネス 取締役 岩波直樹
   EY新日本有限責任監査法人 金融部 シニアパートナー 榊正壽
   gCストーリー株式会社 代表取締役 西坂勇人
   ファシリテーター:株式会社eumo 代表取締役 新井和宏
12:55 eumoオフィス紹介
    株式会社文祥堂 クリエイティブプランニング室 室長代理 山川知則
13:00 閉会あいさつ

※内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

キャンセルポリシーに基づきキャンセル料500円が発生いたしますので、お申し込み前に必ずご確認ください。
なお、当日のキャンセルにつきましては、返金致しかねますのでご了承ください。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
会場となる国際文化会館では紅葉の綺麗な庭園をご覧いただけます。


【社名にかけられた想い】
eumoとは、Eudaimonia(持続的幸福)の略で、 「ユーモ」と読みます。
持続的幸福とは、自己実現 や生きがいを感じることで得られる幸せであり、
この会社に関わる人々に、持続的幸福に気づく機会を提供して行きたいとの願いを込めています。


【株式会社eumo主な事業】
⒈共感資本社会実現のために活動する人財を育成する教育事業
一般社団法人ユーダイモニア研究所が開発した成人発達段階及び
幸福度可視化定量化の研究成果を用いて、企業の副業人財を中心に地方で
ソーシャルビジネスを展開していく人財育成・派遣事業を行い
出口のある教育事業を展開いたします。
・成人発達理論の教育カリキュラム
・八方よしの経営指導カリキュラム
・オープンイノベーションスペースの運営
⒉共感資本社会を担う企業への投資事業
 ソーシャルビジネス(SV, 社会課題解決型事業)を中心に投資
⒊共感資本社会の醸成に向けたプラットフォーム事業
・個人の成人発達段階や幸福度の可視化定量化を利用したサービスの開発・普及
・広域地域ポイントの開発・普及
・企業のステークホルダーバランスを評価する財務・非財務情報(CRV(corporate resonant value))開示サービス


【代表者プロフィール】
新井和宏(あらい・かずひろ) 
株式会社eumo 代表取締役


1968年生まれ。東京理科大学卒。1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、多岐にわたる運用業務に従事。2007~2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、鎌倉投信株式会社を創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍した。2018年9月13日鎌倉投信の機能を補完する新会社、株式会社eumo(ユーモ)を設立。

特定非営利活動法人 いい会社をふやしましょう 理事、横浜国立大学 経営学部 非常勤講師(平成24年度~平成27年度)、経済産業省 おもてなし経営企業選 選考委員(平成24、25年度)
2015年5月11日放送 NHK 「プロフェッショナル~仕事の流儀」出演
著書『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)、『持続可能な資本主義』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』(イーストプレス)



=======
【本イベントに関するお問い合わせ】
メールアドレス:info@eumo.co.jp
=======
【チケットシステム(Peatix)に関するお問い合わせ】
*サポートダイヤルの受付時間 10:00~18:00 年中無休 (GW、年末年始は除く)
番号:0120-777-581
フォーム:http://help.peatix.com/customer/portal/emails/new
=======

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#387463 2018-11-13 11:53:48
More updates
Wed Nov 28, 2018
11:30 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
〒106‐0032東京都港区六本木5-11-16 Japan
Organizer
株式会社eumo
330 Followers